第17回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)運営サポート

2019年12月14~15日、日本科学未来館にて第17回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)最終審査会が開催され、NSSは運営サポートを行いました。今年の最終審査会には、予備審査・一次審査を通過した32研究のファイナリストの皆さんが集まり、2日間ポスター発表に挑みました。NSSスタッフは14日に生徒交流会に参加し、日本各地の学校から集まった皆さんと交流させていただきました。交流会には、過去にJSECや世界大会ISEFに出場し、現在ロボットコミュニケーターとして活躍する吉藤オリィさんも参加しました。吉藤さんはスピーチで、JSEC等のコンテストで出会った仲間とのつながりの大切さを、生徒の皆さんに伝えてくれました。15日には一般公開プレゼンの時間が設けられ、NSSはこの中で生徒同士の相互発表会を企画しました。ここでは生徒の皆さんの投票により選ばれた「ファイナリスト大賞」を3研究表彰させていただきました。皆さんは他の研究発表を聞くことで多くの刺激を受けたようです。
ファイナリストの皆さん、2日間の審査会お疲れ様でした。スタッフ一同、今後の活躍を楽しみにしています。

参加ボランティア数:5人