広島市で科学自由研究コンサルタントを実施

2006/07/24

  

 7月22日(土)・23(日)、広島市こども文化科学館にて、「科学自由研究コンサルタント」を開催しました。財団法人マツダ財団による「市民活動支援」の助成により実現したもので、8人のNSSスタッフが参加。NSSスタッフと地元教員らが、2日間で166名(7/22=63名、7/23=109名)の相談に乗りました。また、国際大会(Intel ISEF)に参加したばかりの広島県立大門高等学校の生徒でNSSスタッフでもある2名が、来場者へ国際大会の経験談や、顕微鏡観察の楽しさを紹介。小学生らが興味深そうに見ていました。

主催:NPO法人日本サイエンスサービス
   広島市こども文化科学館
助成:マツダ財団
協賛:インテル株式会社
協力:オリンパス株式会社

 →朝日新聞広島版紹介記事


(参加ボランティア数=8名)