東京・国立科学博物館で科学自由研究コンサルタントを実施

2007/07/30

  

 7月28日(土)・29(日)、国立科学博物館にて「科学自由研究コンサルタント」を実施しました。「サイエンススクエア」への出展形式で、来場者は620名(28日246名・29日374名)、相談件数は29件(28日17件・29日12件)でした。科学自由研究相談に昨年も相談に来たというリピータが多いのに驚き、またありがたく思います。そのほか、自由研究の国際大会(Intel ISEF)らが顕微鏡観察のコツや実験を披露したり、日本学生科学賞と自然科学観察コンクールの紹介なども行い、来場者とのコミュニケーションを深めました。

主催:国立科学博物館
協賛:インテル株式会社


(参加ボランティア数=12名)