青少年のための科学の祭典東京大会in小金井に出展

2010/09/12

 

 9月12日(日)、東京学芸大学にて2010「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井に参加しました。科学自由研究の国際大会(Intel ISEF)出場経験者や国内コンテスト受賞研究者などを中心とした若手スタッフが、生物の成長を描いた折り紙パズルの作り方やアンチバブルの実験を紹介しながら、一般来場者とのコミュニケーションを深めました。


主催:2010「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井実行委員会/東京学芸大学/小金井市/小金井市教育委員会/国際ソロプチミスト東京-小金井/(財)日本科学技術振興財団・科学技術館

来場者=8,130名

折り紙パズル=52名
アンチバブル=約124名(ギャラリー含む)


参加ボランティア数=5名