科学自由研究の相談に乗った児童が広島県科学賞で受賞

2004/11/08

 NPO法人日本サイエンスサービスが科学自由研究コンサルタントを実施させていただきました広島県江田島市大古小学校の児童の研究が、広島県科学賞で入賞しました。また、同校は学校賞の県知事賞を受賞されました。ほんの少しとはいえ私どもがアドバイスさせていただいた子どもたちが受賞できたことは、我々としてもやりがいを感じる大きな喜びです。同校で指導にあたられた先生方に敬意を表するとともに、心よりお祝い申し上げます。
 入賞したのは下記の研究作品です。
・[特選]岩畔真帆・藤本夕貴・川本裕太(6年生)「チゴガニのひみつをさぐれ2」
・[特選]若尾祐介(4年生)「アラレタマキヒガイのひみつパート2」
・[入選]森先日向子(1年生)「すいかのたねのふしぎ」
・[入選]石原仁美(2年生)「ぐんぐんのびろカイワレ大こん」
・[入選]川本早織(2年生)「いろいろな音しらべ」
・[入選]坂口里香・平井美紀(6年生)「貝がらにあいた穴の秘密」

江田島市大古小学校のページ