ASEAN諸国から参加予定の高校生らと交流 2015/07/25

日本から参加している高校生の皆さんは、現地時間早朝シンガポールに到着し、「グローバルサイエンスリンクシンガポール2015」の参加に先駆けてリゾートワールドセントーサ島にある「S.E.A. AQUARIUM」の施設見学を行いました。高校生の皆さんは、施設の方の説明に熱心に耳を傾けていました。

夜には、ASEAN諸国から参加している高校生らとの一緒に夕食およびレクリエーションを通して言語の壁を超えた交流をしていました。レクリエーションでは、ランダムにシャッフルされたチーム毎に、「スカイスクレーパー」というわりばしや竹串などの配布された材料を"全て"使ってどれだけ高く積み上げられるか?というゲームを行いました。各チーム意見を持ち寄りながら個性的な形のタワーを形成していました。

明日は、南洋理工大学ワン・ノースキャンパス内で開催される「グローバルサイエンスリンク」にて、各々の研究発表を行うことになっています。

日本からは下記の9校29名が参加しています。
・東京都立多摩科学技術高等学校
・東京都立科学技術高等学校
・静岡県立富岳館高等学校
・鹿児島池田学園池田中学高等学校
・茗渓学園中学高等学校
・東京大学教育学部附属中等教育学校
・広尾学園
・立教池袋高等学校
・浦和実業学園

また、Global Science Link Singapre 2015参加ASEAN諸国情報は次の通りとなります。
・シンガポール:5校28名
・タイ:3校10名
・ベトナム:2校10名
・台湾:1校2名
・ブルネイ:2校6名

なお、昨年度の第1回大会は17校参加でしたが、今回は5校増え、22校の学校が参加しています。